タグ別アーカイブ: 家庭用脱毛器

ムダ毛処理の総合力で選ぶなら…

クリニックやエステ並みの本格脱毛が出来ると話題の家庭用脱毛器。

予約を気にしたり、恥ずかしい姿を人に見られることもないため、こっそりムダ毛のお手入れをしたい人でも安心して使えます。

いざ家庭用脱毛器を購入しようと、インターネットで検索してみてその種類の多さにビックリ!した人も多いのでは?

「クチコミやランキングをチェックしてみたけれど、やっぱり決められない」という人のために、家庭用脱毛器を総合力で選ぶ時のポイントをご紹介します。

ぜひ脱毛器選びの参考にしてみてくださいね。

性能や価格、コストパフォーマンス・・・脱毛器を選ぶ時の基準は人それぞれですよね。

でも出来るなら、総合的に平均点の高いものを選びたいもの。特に重要なのが脱毛の効果。

家庭用脱毛器のユーザーの中には、湘南クリニック 銀座 脱毛 口コミのようなクリニックや脱毛エステから乗り換えた人も多く、一般ユーザーよりも厳しい目で脱毛器を選んでいます。

そんな様々な脱毛を体験したユーザーの満足度が高い脱毛器は、やはりエステ並みの効果が実感できること。

ヒップ脱毛ならどんな脱毛方法を選ぶ?

ヒップラインは鏡で確認しやすいですが、お肌のこととなると自分のヒップ脱毛にピッタリの脱毛器選びのポイントをご紹介します。

「お肌に優しい」お肌を全く傷つけないのにミュゼ 脱毛 効果のような本格的な脱毛が出来るのが、フラッシュ脱毛器。

初めての人でも気軽に安心して使えます。

腕や脚に比べると、細くて色の薄いムダ毛が多いヒップ。

実は太くて濃いムダ毛よりも産毛の脱毛は難しいといわれています。

そこで効果を発揮するのがムダ毛の種類に合わせて、細かな設定が出来る脱毛器。

光の照射レベルが、5段階以上の中から選べるものなら、薄いムダ毛もしっかりノックアウト!

痛みが気になる時も低いレベルの出力で、確実なお手入れが出来ちゃいます。

「1度に広い範囲の脱毛が出来る」面積の広いヒップは、脱毛スピードも命!

短い時間で確実に脱毛するなら、照射面積の広い脱毛器を選びましょう。

ヘッドの大きい脱毛器なら、ヒップ全体の脱毛があっという間に終了!

後ろ向きの脱毛姿勢を、長時間続けることがないので疲れ知らずでお手入れが続けられますよ。

女性らしい美尻には、お肌のケアと脱毛が欠かせません。

あなたも今日から、お肌に優しい家庭用脱毛器でヒップ脱毛を始めてみませんか?

子供の脱毛はエピレで

数年前までムダ毛の悩みは思春期に入る高校生や大学生、そして大人の社会人女性の悩みと言われてきました。

しかし、近年、子供の成長の成熟がとても早くなり、今では子供向けのファッションブランドからキッズ向け化粧品や、ヒールの高い靴などが販売されるようになりました。

街でもとてもお洒落な幼稚園児を見たことがあると思います。

そんな子供の美意識の高さが、キッズ脱毛ブームと呼ばれるブームを起こしつつあることをご存知でしょうか?

このキッズ脱毛ブーム、実は子供たち自身から巻き起こしているもの。

美意識の高さから、学校などのプールや体育の授業の着替えのときにムダ毛があるとからかわれたりするようになりつつあります。

そういったことを防ぎたいがために子供の方がムダ毛を気にするようになりました。

ですが、子供だけど脱毛サロンに通えるの?と不安に思う保護者は多いと思います。

しかし、安心してください。あのエステティックTBCがプロデュースしているエピレなら7歳からの脱毛を行うことが可能です!

しかもエピレではエステティックTBCが独自に開発した、日本人女性のお肌に合うオリジナルマシンを導入。

子供のデリケートな肌や、アトピーを持っているようなお肌でもお手入れが出来ますし、痛みもほとんどないと人気です。

更に子供と一緒に保護者も通うと、嬉しい割引きやキャンペーンなどが実施されているなどとてもメリットばかりですね。

子供にカミソリやシェーバーを持たせて自己処理をさせるのはかなり不安。
子供のお肌は非常にデリケートなため、すぐに黒ずんでしまったり、傷がついてしまったり、カミソリ負けをしてしまったりと危険なことだらけ。

しかし、脱毛のプロであるエステティシャンが、お肌に負担をかけない脱毛マシンでお手入れを行ってくれるなら安心ですよね。

小さいな子供がいる保護者の皆さん、子供のお肌や、子供自身のためにも是非一度エピレで脱毛を行ってみてはいかがでしょうか?
きっと安心かつ満足のできる効果を実感することができると思います。

今回の記事はエピレが子供の脱毛に力を入れているということで紹介させていただきましたが、ケノン 価格にあるような家庭用脱毛器で子供脱毛をしている家族が激増しているらしいです。

なんでもケノンを購入する3人にひとりが家族利用が目的で購入するのだとか。

ママは美顔器とワキ脱毛、娘さんは全身脱毛、パパがヒゲ脱毛みたいな感じで使用するみたいですよ。

電気針脱毛のデメリット

最近、主流の脱毛方法としてやはり、人気なのが大手脱毛サロンでも取り入れられている「光脱毛」。

二番目に人気なのがクリニックなどで利用されている「レーザー脱毛」。

そして三番目となるのがメディカルエステ、クリニックなどで使われる「電気針脱毛」。

この電気針脱毛、毛穴一つ一つに針を刺し、電気や高周波を流すことにより、ほかの脱毛方法より、永久性が確実と言われています。

なのになぜ、あまり人気がないのでしょうか?その原因は今から述べられるデメリットにあります。

まず、電気針脱毛はプローブと言う特殊な針を毛穴に刺し、そこに強い高周波や電流を流すことにより毛根や再生細胞を破壊し、脱毛をするという方法です。

この強い高周波は電流はレーザー脱毛よりも出力がとても強くなっています。

ですので、一瞬ではありますが非常に強い痛みを伴います。お手入れ個所によっては、トラウマになったというケースもあるほど、痛みは鋭いものです。

人によっては医療機関でお手入れを行って貰い、、局所麻酔注射や笑気麻酔を使用してお手入れしてもらう方もいるようです。

注射そのものはとても細い針を使用するため、脱毛の痛みに比べれば全く痛くないようです。

注射後のお手入れは、全く痛みを感じなくなります。ですが、痛みに弱い方にはおススメできない脱毛方法と言えます。

その次のデメリットとしてお手入れに時間がかかるという点です。

毛穴一つ一つに針を刺し込んでは電流を流すという作業の繰り返しですので、かなりの時間が必要となります。

一回のお手入れで2時間、3時間ほどかかることもあるようです。

そして、一度に脱毛できる範囲が少ないため、回数を重ねる必要があります。

ですが、この電気針脱毛は光脱毛やレーザー脱毛に比べると出力が高いので、お手入れに通う期間は短くなります。

最後に挙げられるのは、料金の問題です。

光脱毛がキャンペーンなら数百円、レーザー脱毛が数千円程度でお手入れ出来るのに対し、電気針脱毛は莫大な手間と時間、そして確実な効果の期待があるため、一度の料金が数千円後半代から数万円程が相場となっています。

もちろん、一度の施術で完全な効果は出ず、数回通う必要があるので、料金もさらに高額になってきますね。

以上のデメリットから、最近の若い女性たちからは手の伸ばしにくい脱毛方法となりつつあり、人気が下がってきていると思われます。

そこで、いま注目を集めているのが家庭用脱毛器 ケノン 口コミに代表とされるような光脱毛です。

比較的安価で手軽に広範囲の脱毛が出来るのが人気の秘密です。

しかも、ケノンであれば自宅で好きな時に短時間で脱毛が完了できるので人気なんです。